top of page
  • masato65

『ウクライナ再興』の出版にあたりご挨拶

更新日:2023年6月20日

このたび、スラブ世界研究所 では、『ウクライナ再興』という、ウクライナのナショナル・アイデンティティに関わる基本書を出版いたしました。ご参考までにご購読ください。

本著は、エリコ通信社のネット・ストアにてご購入していただけます。

本著はカナダ・トロント大学 でウクライナ・チェアを主宰されている、ポール・ロバート・マゴチ教授が昨年出版された『UKRAINA REDUX』の翻訳書であり、同教授のご依頼を受け、小職が翻訳を担当させていただきました。

原著は、マゴチ教授が国際司法裁判所の依頼で提出された報告書の内容が下になっています。このことからもわかるとおり、ウクライナの人々が、如何にして独立した国家意識を持つに至ったのか、また、その歴史的、現代的意義はどこにあるのか、といった、現在進行している戦争を理解する上でカギとなる事実についての理解を深めることが本著では可能です。ぜひ、ご批判を頂戴できれば、と存じます。

出版にあたりご協力いただいたドニエプル出版・小野様をはじめ関係者の皆様方に感謝申し上げます。

Amazonや、出版元のドニエプル出版のHPでもお求め頂くことができますので、どうか、ご関心の向きにお知り合いの方々にお勧めいただければ望外の幸せに存じます。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


敬具

令和5年6月吉日

スラブ世界研究所 主任研究員 河津雅人


≪ご参考≫

弊研究所は、多言語の通訳・翻訳コミュニケーション・サービスを展開するエリコ通信社 のスラブ諸言語事業・研究部門です。通常の通訳翻訳業務に加えて、個人や団体の学術・文化創造・芸術・文学活動を支援していくことで、世界平和の実現に微力ながら貢献したいという思いで、日々取り組んでおります。

特に「スラブ世界研究所」は、ウクライナ、ロシア、ベラルーシ、ポーランド、チェコなどスラブ地域の個人や団体のお客様から文化創造・芸術・文学に関するご依頼を受けております。また、メディア各社様のウクライナ現地での取材・ドキュメンタリー番組制作のコーディネートのご依頼も承っております。


何かございましたら、私の方 河津(Masato Masaovich Lyagushkin)までお気軽にご連絡くださいませ。 Website: https://www.institute.of.the.slavic.world.com

Tel:03-5501-2810 Mob: 090-6069-0499 Email: masato@erico.jp

〒105-0001東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館5F

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page